竹本建築の家づくり

竹本建築が手がける新築・リフォーム・リノベーションは、「いつまでも快適に暮らせる家づくり」を目指しています。
新しく建てさせていただく家は、夏は涼しく、冬は暖かい、高気密・高断熱のスーパーウォール工法を採用。
安心で安全・快適な家を実現します。

スーパーウォール工法とは、木造軸組工法をベースに壁材の高性能「SWパネル」を張り、
すっぽりと包み込みます。

1.モノコック×約5倍パネルの高耐震構造

壁・床・天井が一体化した、強固な箱型の(モノコック構造)と建築基準法の木造最高となる「壁倍率5倍」(国土交通大臣認定取得)の スーパーウォールパネルなどによる高耐震構造。台風や地震などの大きな外力にもしっかりと耐える住まいを実現します。

2.気になる騒音や生活音をシャットアウト

気密・断熱パッキンによる高気密施工と複層ガラス仕様の断熱サッシにより、すぐれた遮音性能を発揮。外からの気になる騒音を低減するとともに室内から外への音漏れも抑え、ストレスの少ない静かな室内環境を実現します。

3.計画換気システムで、いつもキレイな空気

気密性能(C値=1.0)にこだわり、計画換気システムを採用する事で、室内をゆるやかに空気が流れ、カビや結露の原因となる空気のよどみを解消。PM2.5(微小粒子状物質)などによる大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンの対策やハウスダスト、シックハウスの原因も取り除き、健康的できれいな空気を保ちます。

4.結露の発生を抑え、健康な住まい

高気密・高断熱の居住環境が、カビやダニの繁殖につながるイヤな結露を抑えます。また、通気層構造と湿気に強い断熱材・硬質ウレタンフォームの使用で、壁の内部に発生する結露を抑え、構造材の腐食を防ぎ、住まいの耐久性を高めます。

5.夏涼しく、冬暖かい省エネの家

高断熱材・硬質ウレタンフォームで建物全体を包み込み、気密施工することで、魔法瓶のように保温性に優れた高気密・高断熱の住まいを実現。外気の影響を受けにくいため、一年中快適な室内温度を保ちやすく、冷暖房のコストも抑えます。

6.温度差が少なく、ヒートショックも安心

断熱性能の高い住宅は外気温の影響を受けにくいため、一年中快適な室内温度を実現。
部屋の上下の温度差、部屋間の温度差が小さく、ヒートショックの心配も少なくなります。

いつまでも快適に暮らすためのアフターフォロー(リフォーム・リノベーション)もいたします

リノベーションとは?

リノベーションとは、新たな機能を加え価値を向上させることです。家族の独立や二世帯住宅への変更など家と ライフスタイルは変化していきます。 リノベーションの良いところは大切な住み慣れた家を「こだわり・ご要望・ご予算」に応じて安心、 快適な生活空間に生まれ変わらせることができます。

リフォームとは?

リフォームとは、現在の暮らしの中で不便なことを改修いたします。
例えば、建てた当時は不便を感じなかったキッチンの高さを今の自分の高さに合わせてキッチンを新しくする、トイレを和式から洋式に変えるなど時間を経て古びた内装を新築の状態に近づけるための改修を行います。

竹本建築の3つの約束

工期に余裕のない住宅の工事はしません。

お客様のためにならない家はつくりません。

責任とプライドのない職人さんに工事をさせません。